四季を感じられる暮らし

暮らしと季節の行事

季節を感じる子供との暮らし

小さな子供がいる家庭では、多くの親御さんが「子供には日本の季節を感じる暮らしをさせてあげたい」と感じていると思います。しかし、毎月のようにある季節のイベントにどのように取り組めば良いのか、日々の暮らしに迷う人も多いかと思います。その場合、やはり子供が幼稚園や保育園で作成した作品が大活躍するのではないでしょうか。恐らく、行事の直前になると持ち帰る園がほとんどかと思います。作品を飾るスペースを、家族の集まる居間に作り、作品を持ち帰るたびに飾ってあげれば子供も喜びます。行事が終われば、片付けるタイミングでもあるのでごちゃごちゃとすることもありません。子供の作品を上手に使って、日本の四季を感じてみてはいかがでしょうか。

仕事

季節の行事を取りいれる

毎日仕事や家事、育児などに追われてついつい心に余裕がなくなってしまい、イライラして暮らしてしまう事があると思います。そんな時には、暮らしの中に季節のものを取り入れることをお勧めします。季節のものを探すことで、意識が他の事にも向けられ、「忙しいけど楽しい」という気持ちが生まれてきます。イベントとして大々的にするのもよいですが、それが負担になりストレスになると思う方は、窓際の花瓶に花や小枝を挿すだけでも、それを見ることでほっとした優しい気持ちになり、笑顔で過ごそうと思う気持ちが芽生えます。帰宅途中少しだけ寄り道して、公園など樹木を眺めて歩くというのも効果的です。

↑PAGE TOP